読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯めてる人生の宿題をどうにかする…!

めげずに、英語学習他色々ブログ。

試験監督先生とTOEIC結果速報

TOEICのネットの結果

3/12に受検した第218回TOEICの結果がネットに上がってました…ドキドキ。  

megezu.hatenadiary.com

560→595

微妙!微増!惜しい、600点まであと5点!

READINGはお陰様で50点上がったのですが、LISTNINGが15点下がりました…どういうことだ…たしかに全然手応えなかったけど。

ツイッターでも、難化したって沢山つぶやかれてたし…と言い訳してみるなど。

封書で結果届いたら改めて詳細書きます。

 

 

本日の勉強

今日から3日間、薬学出身の先生がいらっしゃいます。波乱万丈な方で、お話が大変面白いです。

日本の医療制度

医療通訳士検定試験の勉強をする時にもリンクした、厚労省のテキストを使います。

www.mhlw.go.jp

Wifi推奨

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000057158.pdf

 

日本の医療制度の特徴

※試験に出た!そして答えられなかった所!!!

世界広しと言えど、手厚い医療制度を安価に受けられるのは日本だけだそうです。

国民皆保険

3ヶ月以上滞在なら外人さんでも、日本の医療保険を受けられます。

フリーアクセス

医療費が10万円を超えた場合、税控除の対象になります。この費用には、なんと通院の交通費も含まれます。

診療報酬点数制度

日本では「高血圧学会」「」などから定期的にガイドラインが交付されるので、どこのどんなお医者さんでも、同じ診療が出来ます。

日本の医療機関

病床数・種類による分類
  • 診療所(法律用語)・クリニック 病床数19以下/一般病院 病床数20以上

いわゆる「かかりつけ医」「ホームドクター

自宅療養や軽い病気の対応を行い、いざという時に入院施設や専門治療が必要か診断し、紹介状を出して紹介する。

地域の中核的病院。詳しい検査・治療・手術・救急医療に対応。

紹介状無しでいきなり行くと、初診時特定療養費が必要になる。

 

都内では、虎ノ門・聖路加・興生会病院など。

  • 特定機能病院 病床数400以上

10以上の診療科があり高度医療提供・開発・評価に研修も行う。医薬品情報機能室なども備えている。

 

メモ。すごいの見つけた。

www.katch.ne.jp

 

 

都内では、順天堂・慶応・東京医科歯科大・北里・東邦など。

 

病院の機能による分類
  1. 一般病床 2~4以外のもの
  2. 精神病床 精神疾患を有する患者を入院させる病棟。自傷行為を防ぐ対策が為されている。(トイレが個室じゃないとか)
  3. 結核病床 結核患者の入院施設。感染力が強いので。都内では調布にある。
  4. 感染症病床 東京都内では全部で10床しかないんだそう!
  5. 療養病床 長期に渡り療養を必要とする患者の入院施設。
救急医療体制

患者の重症度により3次までの区分があります。

  • 一次(初期)救急医療 休日夜間診療所

意識があり入院や手術を必要としない患者。

  • 二次救急医療 一般の救急病院

入院や手術を要する患者

命に係わる状態の患者

 

大事故に関わる救急救命には、トリアージという、重篤度により4段階に患者を分けて診断をします。

画像捜したら売ってた…そして高い。

www.monotaro.com

赤 最優先

黄 待機

緑 保留

黒 死亡

救急車は死んだ人は乗せられないらしい…

ニュースを見るとこの札が被害者に付けられていることがあるそうです。

日本では、心肺停止=死亡では無いので、海外と死亡の線引きが異なるのだそう。

 

↓の中にも出てました、トリアージ

JIN―仁 (第5巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)

JIN―仁 (第5巻) (ジャンプ・コミックスデラックス)

 

 症状の判別も載っていたように記憶してます。

 

日本の医療従事者

それぞれの行為に厳密なすみ分けがありますが、グレーゾーンも多いそうです。

  • 医師           docter
  • 歯科医師         dentist
  • 歯科衛生士        dental higienist
  • 看護師          nurse

爪を切るのは医療行為に当たる。

  • 薬剤師          phamarcist

患者に触ってはいけないらしい。脈を取ったら医師法違反になる…厳しい!

最近は専門特価していて、それぞれの検査で認定資格がある。

画像系の検査全てに関わり、放射線治療もこのカテゴリー。

  • 栄養管理士        dientitian(national registered)

薬剤師・調理師などの資格もクロスオーバーしている。

アメリカに多いのだそう。

  • 理学療法士        physical therapist(P.T)
  • 作業療法士        occupation therapist
  • 保険師          public health nurse

口(お話)で仕事をする看護師。養護教諭もこのカテゴリー。

患者は入院できる期間が最長3か月で、その調整を行ってくれます。

各診療科の種類

めっちゃ多い!訳がわからない!!

・外科・内科・小児科・産科・婦人科・整形外科

・皮膚科・眼科・耳鼻咽喉科・胃腸科・気管 食道科・肛門科

泌尿器科・呼吸器科・消化器科・循環器科・皮膚泌尿器科

心療内科・精神科・神経科・神経内科

・呼吸器外科・心臓血管外科・脳血管外科・小児外科・形成外科・美容外科

リハビリテーション科・放射線科・麻酔科

・歯科・矯正歯科・小児歯科・歯科口腔外科

代謝内分泌科・消化器外科・小児循環器科不妊内分泌科

・糖尿内科・膠原病リウマチ内科・腫瘍内科・腫瘍治療科

人工透析内科・血液透析内科・肝胆膵外科・腎臓内科

・乳腺外科・血液内科・総合診療科・救急診療科

患者は医療従事者に診療科目を決めてもらいます。

また、高齢化に伴い複数にまたがる患者の増加に対応し、総合診療科が最近増えてきているそうです。 

専門外来

高血圧専門外来・糖尿病専門外来・腫瘍専門外来・乳腺専門外来・胃腸専門外来・女性専門外来・喫煙専門外来・ペインクリニック

受信の流れ・問診票

日本は問診票が特別発達しているそうで、海外では無い場合がほとんど。

厚労省では5か国語対応の用紙を用意しています。

www.mhlw.go.jp

 

 

受信手続き

受付で確認されること

  1. 初診か否か   カルテは10年保管されてます。
  2. 紹介状の有無  大病院は別途料金発生
  3. 診察券の有無  発行手数料が発生
  4. 保険証の確認  生活保護は医療券が交付されます。
  5. 予約の有無   台湾では予約に別途料金が発生するらしい…
  6. 前回受信の時期(保険証の再提示) 

感染症の知識

↓にもまとめたけど、補足。 

megezu.hatenadiary.com

 

メモ

  • 感染症の1類2類などは、菌の悪性で変化する。
  • O157は酸にも低温にも強いので、加熱大事
  • デング熱は、入院患者の母親がネットで調べて医師に申告して発覚したらしい。 
  • 2003年、SERSが台湾で流行、病院が封鎖され、お見舞いに行った人でさえ1か月くらい病院から出られなかったという。
  • 日本には感染症用の救急車がある。
  • レジオネラ菌は浴室の蒸気で発症する。
  • 10か月以内の妊婦さんが風疹に罹ると、90%の確率で奇形が生まれてしまうため堕胎せざるを得なくなる。
  • AIDSウイルスに対して、皮膚のバリアは強いけど、粘膜は弱い。
  • お正月3が日の病院はインフルエンザ患者だらけ(明けるのを待っていられないから。)子供は吸引治療で治す→息をいっぱい吐く→病院の空気がウイルスだらけになる→スタッフも片っ端から感染する…という状況らしい…
  • 風邪は命に関わらないけど、インフルエンザは人が死ぬ病気。
  • (ツイッターより)40代以降、インフルエンザの死亡率が上がるらしい。
  • 大体、真菌 >約1/1000 細菌 >約1/1000 ウイルス
  • 抗生物質細胞壁を壊すが、ウイルスには元々細胞壁がないので効かない。 

検査の英語

…もやりましたが、後日まとめます。

まとめ

大変盛りだくさんな内容でした。

 どことなく見たことのある先生だなぁとは思ってましたが、

友達に「医療通訳検定の時の試験監督でしたよね!?」…と言われるまで全く気が付きませんでした。

試験の記憶を無くしたいのかもしれません。

 

何気に、TOEICの得点が悪くもならなかったけど、思ったよりも伸びてなくて、語学の厳しさに打ちひしがれつつあります。

訓練も残り2か月で、どこまで上げられるかが課題です。めげない!

 

ていうか、3700文字超えました。無駄に長いブログになってしまった。 

ランキング参加してみました。クリック頂けると励みになります!

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村